土曜日, 7月 2, 2022
spot_img

【ふかぼり】下請取引「適正化」に動き 年1回価格交渉、優越Gメンを創設

中小企業の下請取引の適正化に向けた動きが、活発化している。親事業者である大企業は、価格決定方法や独占禁止法上の優越的地位の濫用行為などにつ...

前職でのセクハラが発覚 中途採用者を解雇したいが

中途採用した社員の前職でのセクハラが発覚しました。現時点では問題は起きていません。解雇することはできますか。(滋賀・部長) A...

キャリアアップ助成 正社員化 有期→正社員化で1人57万円

キャリアアップ助成金の正社員化コースは、有期雇用契約の社員をキャリアアップ計画に沿い正社員に切り替え、賃金アップをした6カ月を経過後に受給申請を行う...

労働者が拘留され休職 前科も発覚し解雇したい

勤務態度に問題があった労働者が薬の関係で警察に逮捕され勾留されています。この間、同様の前科があることが発覚しました。労働者を解雇してもよいでしょうか...

就業規則記載の昇格の成否 社会福祉法人希望の丘事件(令和3・11・30広島地裁判決)

■昇格請求と差額賃金を認める 俸給表に見合う就労実態から 社会福祉施設で働く女性労働者の昇格請求が認められた裁判。杜撰な就業規則の運用がうかが...

業務改善プログラムと解雇 ノキアソリューションズ&ネットワークス事件(平成31・2・27東京地裁判決...

■配置転換の必要性があった 労働者の達成状況も考慮し PIP「業績改善プログラム」は、一定の労働者を対象に実施し、業務の改善が進まない場合に退...

不妊治療など多様なケア対象に在宅勤務 グラフィコが考える公正な働く環境とは

化粧品や健康食品などの企画製造販売を展開するグラフィコ(東京都品川区)はこのほど、不妊治療をサポートする年5日の治療休暇と短時間勤務制度を整...

我慢に代わる一人ひとりの選択肢を提案 漢方のツムラが#OneMoreChoiceプロジェクト

生理痛など心身の不調を職場に伝えられず、普段と変わらぬ振りをして1日を過ごす――そんな「隠れ我慢」を減らし、それに代わる選択肢を提案する取り組みが、...

女性版骨太の方針?

■連載:人事考現学(著者:山本圭子) 令和4年6月7日は閣議決定ラッシュで、「経済財政運営と改革の基本方針2022新しい資本主義へ~課題解決を...

侮辱罪が重罰化へ 現行犯逮捕も可能?

■「表現規制の典型例」 SNSなどインターネットでの誹謗・中傷対策の一つとして、侮辱罪が重罰化されることになった。6月15日閉会した通常国会で...

賃金と賃銀

■連載:人事担当者がわかる最近の労働行政(著者:濱口桂一郎) 今日、雇用契約に基づき労働者が労働の対価として受領する金銭のことは「賃金」と書き...

社長及び取締役の責務と少ない報酬(役員報酬の適正分配率 第1回)

■【新連載】役員報酬の適正分配率 業績連動式賞与制で年収倍増を 著者:窪田千貫 1 四六時中、不眠不休で働く社長の仕事 一般的な大衆の立...

温もり削り出す

■和田賢治さん(木工シェア工房「ツバキラボ」代表) おんな流 おとこ流~仕事を訪ねて~(48) 岐阜市の北郊、緑まぶしい山あいにある椿...

トラック騒音から住民の静けさ守る

■宮下浩司さん(IT・デザイン会社経営) おんな流 おとこ流~仕事を訪ねて~(47) 自宅と隣接する運送会社営業所の騒音や嫌がらせに1...

【社労士試験に挑戦】白書からの労働者意識を問う

「令和元年版労働経済白書(厚生労働省)」からの一般常識問題である。正誤を答えよ。 「正社員について、働きやすさの向上のために、労働者が重要と考...

【社労士試験に挑戦】産前休業を請求せず就労可能なら

労働基準法に定める労働契約等に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 A 労働契約の期間に関する事項は、書面等により明示しなければならない...

週間人気記事トップ5