日曜日, 4月 21, 2024
ホームニュースニュース スコープ

ニュース スコープ

働くケアラー全企業で支援を ガイドライン「介護情報発信が有効」

家族の介護をしながら働く「ビジネスケアラー」への支援策を、経済産業省の検討会がこのほどガイドライン...

下請法違反で勧告相次ぐ 賃上げ原資確保へ価格据置き監視

下請代金支払遅延等防止法違反に対し、公正取引委員会による是正勧告が相次いでいる。違反行為は様々だが...

労基法届出の「本社一括」拡大 企業単位志向で揺らぐ事業場概念

1カ月単位の変形労働時間制に関する協定をはじめ、6つの労働基準法の規定に基づく手続の本社一括届出が...

賃上げ「労使は同じベクトル」 ベア実施意向増えて大台回復も

2024年春の労使交渉が佳境を迎えているが、23年から潮目が確実に変わった。賃上げに向けた労使の協...

時短成功に管理職の理解 研修で急病の子のお迎えも体験

育児・介護の短時間勤務措置の強化、育児時短給付の制度化が現実味を帯び、企業は対応を急ぐ必要に迫られ...

賃上げ税制の中小向け拡充 減税超過分の5年繰越し可能に

2024年度税制改正で、勤続20年超への退職所得課税の優遇措置撤廃こそ見送られたが、賃上げ促進税制...

労災給付「健保」で算定容認 賃金低く出る厚年標準報酬問題視

労災保険の休業補償給付をめぐり昨年末、厚生労働省は被災者の平均賃金の算定方法を定める通達を改正した...

フリーランスの取引適正化 委託「1カ月」で減額・返品禁止

今秋のフリーランス新法の施行に向けて、就業環境の整備と並ぶ対策「取引の適正化」の方向性が固まった。...

フリーランスを労災適用 保険料全額自己負担も補償手厚く

フリーランスの取引・就労環境の改善に向けて、法令の制定が相次ぐ。いわゆるフリーランス新法の成立を受...

労務費転嫁へ行動指針 発注者に自発的な価格協議要請

中小企業・小規模事業者の価格交渉をめぐる状況が、改善の兆しをみせている。価格転嫁のさらなる促進に向...

技能実習は「育成就労」へ 転籍1年超維持も経過措置に懸念

1993年の制度化から30年、外国人技能実習制度の歴史が終わる。現行制度を廃止し、育成に重点を置く...

メンタル対策「予防」で先手 エンタメ要素・インセンティブが効果

メンタル不調者が増え、対策に頭を悩ます企業は多い。職場復帰支援に注力しがちだが、メンタル不調に繋が...

週間人気記事トップ5