月曜日, 7月 15, 2024
ホームニュースニュース スコープ

ニュース スコープ

ビジネスマナーに世代格差 パワハラ恐れて指導・教育に及び腰

社会人として必要なビジネスマナーだが、受け止め方の世代間ギャップは大きい。堅苦しいと煙たがる新人の...

学生のAIへの抵抗感薄れ 2024年卒大学生の採用活動回顧④

2024年卒の就職・採用で最後に注目するのは、ChatGPTなどの生成AIの導入状況だ。現時点で企...

配属・職務の希望を尊重 2024年卒大学生の採用活動回顧③

新卒獲得競争の激化を象徴する企業側の動きとして、初任給の大幅な引上げとともに目立つのが、初任配属へ...

面接前「タイパ」で効率化 2024年卒大学生の採用活動回顧②

企業の新卒獲得競争が激化するなかで、2024年卒大学生の採用では「対面」回帰がより鮮明になった。た...

内定取得2カ月近く早まる 2024年卒大学生の採用活動回顧①

大学生の2024年3月卒業時点の就職内定率は、リクルートの調査で23年卒と同水準の96.8%にとど...

在宅勤務手当計算で通達 実費未満で割増賃金算入は不要

厚生労働省はこのほど、在宅勤務手当の取扱に関する通達を発出した。毎月5千円を渡切りで支給する手当な...

人手不足に「情報提供」有効 SNS活用した発信で新卒確保も

人手不足が鮮明となり、企業間の人材確保競争が激化している。初任給の引上げ、早期の内定出しを急ぐ企業...

働くケアラー全企業で支援を ガイドライン「介護情報発信が有効」

家族の介護をしながら働く「ビジネスケアラー」への支援策を、経済産業省の検討会がこのほどガイドライン...

下請法違反で勧告相次ぐ 賃上げ原資確保へ価格据置き監視

下請代金支払遅延等防止法違反に対し、公正取引委員会による是正勧告が相次いでいる。違反行為は様々だが...

労基法届出の「本社一括」拡大 企業単位志向で揺らぐ事業場概念

1カ月単位の変形労働時間制に関する協定をはじめ、6つの労働基準法の規定に基づく手続の本社一括届出が...

賃上げ「労使は同じベクトル」 ベア実施意向増えて大台回復も

2024年春の労使交渉が佳境を迎えているが、23年から潮目が確実に変わった。賃上げに向けた労使の協...

時短成功に管理職の理解 研修で急病の子のお迎えも体験

育児・介護の短時間勤務措置の強化、育児時短給付の制度化が現実味を帯び、企業は対応を急ぐ必要に迫られ...

週間人気記事トップ5