木曜日, 6月 13, 2024
ホームニュース一覧ニュースジョブ型人事指針を政府が今...

ジョブ型人事指針を政府が今夏にも策定へ

政府はこのほど新しい資本主義実現会議を開催し、新たに「ジョブ型人事指針」を策定することを確認した。

ジョブ型人事導入済みの20社程度の好事例を、今夏を目途に指針としてとりまとめる。制度の導入目的や経営上の位置づけをはじめ、等級・報酬・評価制度の骨格、採用や人事異動といった雇用管理、人事部と他部署との権限分掌、労使コミュニケーションなど幅広い事例を個社名入りで公表。多くの企業がジョブ型人事の導入を検討できるように、規模や業種を問わず可能な限り情報収集して策定する考えだ。

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事