日曜日, 4月 21, 2024
ホームニュース一覧ニュース九電工が70歳までジョブ型...

九電工が70歳までジョブ型で再雇用

九電工(福岡県福岡市)はこのほど、定年退職者雇用継続制度を改定すると発表した。今春の労働組合との労働協約改定交渉での最終決定を経て、来年1月から新制度へと移行する。

現行65歳の継続上限年齢を「70歳まで」に延長し、契約期間を年度期初の4月から1年間へと変更。また定年前のキャリアや保有資格を考慮していた報酬・処遇について、職務グループと役割遂行難易度に基づく役割定義書、いわゆるジョブディスクリプションに応じて決まるジョブ型に近い制度に刷新する。

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事