水曜日, 2月 21, 2024
ホームニュース一覧ニュース社労士合格率6.4%に改善...

社労士合格率6.4%に改善、30代最多

厚生労働省はこのほど、第55回社会保険労務士試験結果を発表した。

受験者数については前年比5.2%増の4万2741人に増えたほか、合格者数が同27.5%増の2720人と大幅に増えて、合格率は同1.1ポイント増の6.4%と2年ぶりに改善した。合格者の内訳をみると、男性が61.2%、女性が38.8%と前年からほぼ変動はなく、職業別では「会社員」が58.8%で引き続き最も多かった。一方、年代別では「30歳代」が32.6%で、「40歳代」に代わり最多となった。

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事