水曜日, 2月 21, 2024
ホームニュース一覧ニュース建設担い手確保へ標準労務費...

建設担い手確保へ標準労務費勧告も

中央建設業審議会基本問題小委員会はこのほど、国土交通省が示した中間整理案を了承した。建設業法改正も視野に入れ、担い手確保の取組を中心に早急に講ずべき施策をとりまとめた。

請負契約の透明化や生産性向上とともに、労務費の確保や賃金行き渡りの担保に重点化する。適正な工事実施のため、計上が必要な「標準的な労務費」を同審議会が勧告すべきと提案。また不当に低い請負代金の禁止の検討、労働者の処遇確保を建設業者の努力義務として法令に規定することも求めた。


「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事