日曜日, 4月 21, 2024
ホーム新刊紹介【新刊紹介】『貧乏ピッツァ...

【新刊紹介】『貧乏ピッツァ』ヤマザキマリ 著

『貧乏ピッツァ』ヤマザキマリ 著/新潮社/新書判238頁/2023年11月/902円(税込)

ピザと呼ばれて慣れ親しむ料理が、いつしかピッツァとも呼ばれて久しい。違いは何だろう。前者はアメリカ発、後者はイタリア発として広まった。

17歳でフィレンツェに留学した著者。金銭的に恵まれぬ当時の胃袋を満たしてくれた、安価な料理がピッツァとパスタだ。誰もが知るイタリア料理の代名詞、マルゲリータとペペロンチーノも、いわゆる「貧乏メシ」扱いに。安くて素朴、しかし美味い。日本の食文化も貧乏メシの宝庫だと気付かされる。

料理にまつわる幾多の思い出と愛情が重なり、イタリアと日本、家族とコミュニティ、互いの食文化の魅力についてユーモラスに綴られる。さて今日の晩御飯は何にしよう。

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事