水曜日, 2月 21, 2024
ホーム社労士社労士試験に挑戦【社労士試験に挑戦】職業病...

【社労士試験に挑戦】職業病リストのなかで大臣告示は

「厚生労働省令(労働基準法施行規則別表第1の2)では、業務上の疾病を例示しており、例示された最後の疾病は『その他業務に起因することの明らかな疾病』であるが、その具体的な疾病名は、厚生労働大臣が告示している。」

誤り。「その他業務に起因することの明らかな疾病」については告示していない。

労基則別表第1の2、いわゆる職業病リストからの出題である。ちなみに設問の「その他業務に起因することの明らかな疾病」は表の11に規定している。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン

5 × 4 =

   

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事