水曜日, 2月 21, 2024
ホームニュース一覧ニュース副業人材受入れに25.7%...

副業人材受入れに25.7%が前向き

産業雇用安定センターが1054社から回答を得た調査で、社外からの副業人材受入れ割合は「雇用」が11.4%、「個人事業主など」が5.2%だった。予定を含め25.7%が受入れに前向きで、「IT」「技術指導」「システム開発」での受入れ希望が多い。

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事