月曜日, 7月 15, 2024
ホームニュース一覧ニュース愛知と和歌山の2社が労働安...

愛知と和歌山の2社が労働安全衛生法違反で送検

名古屋西労働基準監督署はこのほど、オール・ウェイズ(愛知県愛西市)を労働安全衛生法違反の疑いで送検した。原動機を止めるなどの措置を講じずに運転手がトラック後方へ移動し、後退した車両と倉庫に挟まれる死亡災害を発生させた。


橋本労基署も、保田鉄工所(和歌山県紀の川市)を安衛法違反容疑で送検。無資格の労働者に工場で、つり上げ荷重制限5トンを超える約40トンの床上操作式クレーンを運転させていた。

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事