日曜日, 4月 21, 2024
ホームニュース一覧ニュース健育会が結婚・出産・育児支...

健育会が結婚・出産・育児支援を拡充

医療・介護の健育会グループ(東京都板橋区)はこのほど、社会保険に加入する職員約3300人を対象に結婚・出産・育児の福利厚生制度を拡充すると発表した。

まず30万円の結婚祝い金を支給するとともに、5日間の結婚休暇の取得を認める。出産に関しても50万円の祝い金と、育児休業とは別の配偶者出産特別休を付与。また育児では被扶養者数に応じて月1~2.5万円の家族手当、ひとり親には月0.5~2万円のシングル手当を上乗せして支給するほか、子の看護休暇について取得本人へお見舞金、取得部署の職員へサポート手当の支給も制度化している。

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事