日曜日, 4月 21, 2024
ホーム新刊紹介【新刊紹介】『新・マテリア...

【新刊紹介】『新・マテリアル人事労務管理』江夏幾多郎ほか編著

『新・マテリアル人事労務管理』江夏幾多郎・岸野早希・西村純・松浦民恵 編著/有斐閣/B5判184頁/2023年12月/3300円(税込)

人事労務管理に関する規則や行動、成り立ちなどを、若手研究者が解説。それを編著者の4人がエビデンスとなる材料(マテリアル)を図示し、100のトピックにまとめた。

トピックは評価や報酬、能力開発といった不変なものから、多様な就業など現在進行形のものまで網羅。一つのトピックは1~2頁とコンパクトだが、定義や事例も盛り込んでおり、初学者の教科書として十分耐え得る内容となっている。

例えば、最近よく耳にする「エンプロイアビリティ」。5つの構成要素を掲げ、コミットメントを高めると同時に、転職の可能性も広げてしまうとの指摘には大いに納得した。

人事労務管理の「いま」を余す所なく俯瞰できる好著。

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事