水曜日, 2月 21, 2024
ホーム新刊紹介【新刊紹介】『謎とき 世界...

【新刊紹介】『謎とき 世界の宗教・神話』古市憲寿 著

『謎とき 世界の宗教・神話』古市憲寿 著/講談社/新書判272頁/2023年11月/1100円(定価)

文化庁の調べでは、各宗教団体の信者数は合計1億8100万人を数え、日本の総人口を大きく上回るとする一方、NHKの世論調査では、信仰している宗教は無いとする回答が62%にものぼる。

世界宗教の構図は三大、又は五大宗教と言われ、キリスト教・仏教・ヒンドゥー教、パレスチナ問題の最中にあるユダヤ教とイスラム教も含まれる。各宗教の由来や因果関係、世界中に点在する神話、論語など、12人の専門家との対談とマンガを導入し、簡潔に基礎を解説する。

神道と仏教が融和した神仏混淆という稀有な宗教観と、無宗教色の強い今時の日本人にお奨めの1冊。まずは『知る』ことから始めてみよう。

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事