水曜日, 2月 21, 2024
ホームニュース一覧ニュース資(すけ)さんが定年延長で...

資(すけ)さんが定年延長で働き方3コース

うどん店を展開する資さん(福岡県福岡市)は9月から、従前まで65歳に設定していた定年年齢を75歳へ延長するとともに、働き方が選択できるように人事制度を改定した。

役職定年年齢を63歳から60歳に引き下げた上で、64歳までの働き方として3コースを用意。昇給と連動する年度評価を加味し、特例として店長・部長・課長などの役職が続けられる「再任用コース」、ベテラン社員として現場で活躍する「生涯現役コース」、人脈や経験、知識を活かして後輩を育成する「メンターコース」から、自身の判断でキャリアプランを選択してもらう。

同社プレスリリースから、以下同


店舗で働く70代の女性従業員「お店に来て働くことが若さを保てる秘訣だと思います。店長や一緒に働くスタッフに恵まれ、長く働くことができています。また同年代の方も多いので働きやすいです」(画像提供:九州朝日放送株式会社)

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事