月曜日, 7月 15, 2024
ホーム相談室 Q&Aご存知ですか【ご存知ですか】中小の最賃...

【ご存知ですか】中小の最賃引上げに 業務改善の経費を助成

中小企業や小規模事業主が対象となり、最低賃金を引き上げると助成される。交付申請の期限は2024年1月31日。

事業場内最低賃金と都道府県ごとの最低賃金の差額が30円以内の労働者がいることが要件になり、労働者の最低賃金が都道府県のそれを30円超えていれば対象とはならない。事業内最低賃金を定めることが必要で、これを定めると、それを下回る賃金では雇用できないことに注意が必要だ。

賃上げ対象となる労働者は雇用保険の非加入者でもよい。3カ月以上雇用されている労働者がいることが必要となる。働き方改革推進助成金の賃上げとも併給可能となっている。

厚生労働省HPから

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン

15 − 11 =

   

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事