木曜日, 6月 13, 2024
ホームニュース一覧ニュース大阪労働局などが物流202...

大阪労働局などが物流2024年問題で連携協定

大阪労働局はこのほど、近畿運輸局や近畿農政局、近畿経済産業局、公正取引委員会事務総局近畿中国四国事務所と連携協定を締結した。

物流の2024年問題の課題解決に向けて、5つの行政機関が協定を結ぶのは初めて。説明会の共催、価格転嫁対策や取引環境改善などの重点事項の集中対応で強固に連携することを確認した。

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事