月曜日, 7月 15, 2024
ホーム新刊紹介【新刊紹介】『世界最強の地...

【新刊紹介】『世界最強の地政学』奥山真司 著

『世界最強の地政学』奥山真司 著/文春新書/新書判208頁/2024年4月/1045円(税込)

地政学は学問ではない。まず著者の否定から始まり、地理をベースとした国際政治、外交政策についてのものの見方、考え方だと定義する。

超大国の「性格」を理解する重要な概念、海洋活動に重点を置くか(シーパワー)、陸に重きを置くか(ランドパワー)、国家存続の大戦略(グランド・ストラテジー)など、過去の具体的事例を交えて解説。「国家の存続をかける選択の前には、同盟関係は好き嫌いではなく、力学(力のバランス)で決定」の一節に、地政学の実践的本質が伺える。

ロシア・ウクライナ戦争、イスラエルとハマス。地政学ブームとは国際政治の悪化の副産物でもある。即時停戦を願うばかりだ。

「労基旬報」メールマガジン

*厳選されたニュースで労働行政の動きをチェック
*人事・労務の実務テーマで記事ピックアップ
*先進企業事例と業界トレンドの今が分かる
*注目の裁判やイベント情報なども随時掲載
(月3回配信、無料)

購読者Web会員登録

「労基旬報」本紙ご購読者の方は、こちらからご登録ください。

人気記事