Z世代のコロナ禍就活―選考参加社絞り込む傾向

0

■丁寧な就活、複数内々定に抵抗

「ゆとり世代」に続く1990年代中盤以降生まれの、いわゆる「Z世代」の就職活動の実態について学情が調査。新型コロナウイルスの影響で売り手市場は終わったとされるが、今年3月に卒業を控える981人の大学生・大学院生から回答を得ると、Z世代特有の就活のスタイルが浮かびあがった。

昨年6月の調査時点のプレエントリーの社数、セミナー参加社数、選考参加社数をみたのが図。プレエントリーについては、「21~30社」が19.9%と最も多くなっており、21社以上で52.8%と過半数を占める。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン