【社労士試験に挑戦】解雇予告手当の支払い時期

10

解雇予告手当の問題。  

「労基法20条は、雇用契約の解約予告期間を2週間と定める民法627条1項の特別法に当たる規定であり、労働者が一方的に労働契約を解約する場合にも、原則として30日前に予告することを求めている」

誤り。30日前の予告を求められるのは、使用者である。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン