1万986カ所で違法な時間外労働

17

長時間労働が疑われる3万2025事業場への労働基準監督署による2021年度の監督指導で、2万3686カ所の労働基準関係法令違反を確認した。違反率は前年度比0.8ポイント増の74.0%で、2年ぶりに悪化した。

このうち1万986カ所で、違法な時間外労働を把握。最長者の時間外・休日労働時間をみると「80時間超」が4158カ所、「100時間超」が2643カ所を数えている。

厚生労働省の、長時間労働が疑われる事業場への2021年度監督指導結果から。以下同