アイリッジが1on1など新人事制度

42

アプリ開発のアイリッジ(東京都港区)は、全社員を対象に新人事制度「Work Style for Next iRidge」の運用を4月1日から開始すると発表した。

働き方の多様化に向けて、事前申請・許可制で副業を解禁するとともに、ワークスタイルを複線化。オフィス通勤圏在住者はハイブリッド型勤務、通勤に2時間以上要するオフィス通勤圏外移住者は原則としてフルリモート勤務とする。

人材定着策としては、「アイリッジトーク」を新たに実施。定期的に行う独自の1on1を、メンバーの目標達成と成長をマネージャーが支援する場と定義づけて、機能最大化のためのガイドライン策定、マネージャー層への研修を行う。

同社ではコロナ禍の社内コミュニケーションとして、全雇用形態を対象に10分間のニュース番組風「リモート朝礼」を行っている