【社労士試験に挑戦】ストレス内容の上位は

9

「事業主は、職場において行われる( )であって、業務上必要かつ相当な範囲を超えたものによりその雇用する労働者の就業環境が害されることのないよう、当該労働者からの相談に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備その他の雇用管理上必要な措置を講じなければならない。次の選択肢から答えよ。

A 育児・介護休業等に関する言動
B 性的な言動
C 妊娠、出産等に関する言動
D 優越的な関係を背景とした言動


正解はD。パワーハラスメントの定義は、

① 優越的な関係を背景とした言動
② 業務上必要かつ相当な範囲を超えたもの
③ 労働者の就業環境が害されるもの

の3つの要素を全て満たすものをいう。

ここまでなら解答できそうだが、パワハラ関係の設問は2018年の労働安全衛生調査の概況から出題されたものがあり、かなりの難問。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン