【社労士試験に挑戦】統計の内容と名称を記憶しよう

20

次の文中の( )の部分を選択肢の中の最も適切な語句で埋め、完全な文章とせよ。

「我が国の労働の実態を知る上で、政府が発表している統計が有用である。年齢階級別の離職率を知るには(A) 、年次有給休暇の取得率を知るには(B)、男性の育児休業取得率を知るには(C)が使われている。


統計の名称を答える問題です。

離職率を知るには「雇用動向調査」、年次有給休暇の取得率を知るには「就労条件総合調査」、男性の育児休業取得率を知るには「雇用均等基本調査」が使われています。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン