専門職・ジョブ型導入相次ぐ 藤田観光「専門職コース」を新設

80

人事制度の新年度改定

新年度を迎えるに当たり人事制度を見直す動きが各社で活発化しているが、そのキーワードといえるのは「専門職」の導入といえそうだ。

ホテル事業などを展開する藤田観光(東京都文京区)は4月から、新人事制度を導入する。キャリアパス体系や等級制度について、24年ぶりの全面改定に踏み切る。

キャリアパス体系については、「総合職コース」と「専門職コース」の2本立てに改める。加えて「キャリアプランシート」や「キャリア面談」などをとり入れて、社員が希望する将来のキャリアを申告できるようにする。

具体的に、総合職コースは様々な事業・職種を経験する「プロフェッショナル職群」を経て、ゼネラリストの「マネジメント職群」か、専門性を追究する「エキスパート職群」かを選択してもらう。一方、目指すキャリアが明確な調理職種などについては、エキスパート職群のみで構成する専門職コースに位置づけ、入社段階から技術の向上に励むことができる。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン