三和建設が同期と旅行に休暇と手当

116

三和建設(大阪府大阪市)はこのほど、新卒同期旅行制度を新設したと発表した。

新卒入社の社員が同期旅行に行く際に、会社から特別休暇と旅行手当を支給する。対象年次は新卒入社から2・3・4・5・10・15年で、特別休暇は1日、旅行手当は入社年次によって1人当たり2~5万円。同社の新入社員は、2018年に完成した社員寮「ひとづくり寮」で1年間共同生活を送るが、2年目以降は勤務地が離れるため同期の横の繋がりを維持・強化することが急務だった。

支給条件は、最低出席率「80%以上」の在籍する同期が2人以上で制度を利用する場合に限定。仮に出席率100%の場合には、一人当たり1万円を加算して支給する。

初の制度利用者の声(2018年4月入社 在籍6名)抜粋
▼改めて同期の大切さやありがたみを感じた▼作業所のこと、後輩のこと、自身の立場の話など、一緒に寮にいた頃とは違う成長した会話内容になっていた▼横の繋がりを再確認できた▼対面で長い時間一緒にいることでお互いの仕事のこと、プライベートのことを知ることができた▼普段、東京大阪で分かれていて、それぞれ違う部署で働いているので、どんな仕事を任されているのか、今の状況がわからない状態だったが、みんなそれぞれのステージで頑張っていることが分かり、自分も頑張らなければと、いい刺激になった