【新刊紹介】『プリズン・ドクター』おおたわ史絵 著

24
『プリズン・ドクター』おおたわ史絵 著/新潮社/新書判288頁/2022年11月/968円(税込)

法務省矯正局医師とは、刑事施設や少年院、鑑別所ほか、いわゆる矯正施設の診療所などを管理する矯正医官・医師のことである。

メディアでも活躍する著者は、開業医からプリズン・ドクターへと転身した。 

薬物依存症に悩まされた亡き母との闘いも赤裸々に、普段うかがい知る機会の少ない、塀の中の患者(受刑者)の日常や「足りないものばかり」の医療の実情を書き下ろす渾身の一冊である。

ヤクザや窃盗犯、薬物中毒、あるいは発達障害に少年犯罪など、これほどまでに偏向した社会の縮図が他に存在するものか。矯正終了後、事情を抱えた彼らもやがて、一般社会に戻り我々と共生するのである。