経団連「サステイナブルな資本主義へ」

4

経団連はこのほど、「サステイナブルな資本主義を実践する」と銘打った2022年度事業方針を発表した。

DXの推進などとともに、「働き方の変革と人への投資、教育改革の推進」を柱立てした。なかでも裁量労働制の対象拡大の早期実現など、「労働時間と成果が比例しない働き手の能力発揮を可能とする労働時間法制の見直しを目指す」などと具体的に明記している。


日本経済団体連合会:サステイナブルな資本主義を実践する-2022年度事業方針-