女性版骨太の方針?

36

■連載:人事考現学(著者:山本圭子)

令和4年6月7日は閣議決定ラッシュで、「経済財政運営と改革の基本方針2022新しい資本主義へ~課題解決を成長のエンジンに変え、持続可能な経済を実現~」(骨太方針2022)、規制改革実施計画、新しい資本主義のフォローアップ、このほか2本も合わせ、都合5つの閣議決定が首相官邸のホームページに掲載された。

これに先立つこと4日前の6月3日には、すべての女性が輝く社会づくり本部・男女共同参画推進本部において「女性活躍・男女共同参画の重点方針2022(女性版骨太の方針2022)」が決定されている。この女性版骨太の方針2022の内容は、「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画」の中核に位置づけられ、まず女性活躍推進法に関する省令改正によって、男女間の賃金格差の解消に向けて大企業に男女間の賃金格差の開示を義務付けるという。こういった閣議決定は、トップダウンで、各省庁の政策に最優先で反映されるので、目が離せない。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン

10 + eight =