KADOKAWA資格取得に一時金

13

KADOKAWA(東京都千代田区)はこのほど、全社員を対象に新たな福利厚生施策「資格取得一時金」の運用を開始した。対象資格は言語系資格のほか、校正やウェブデザインなどの技能検定、MBA、弁護士、世界遺産検定など合計116種。現在の業務にかかわらず、対象資格を取得すれば資格の難易度に応じて合格時に1万円から100万円を支給する。資格取得の申請数は無制限とし、同じ資格でもレベルが異なる場合には別資格とみなして支給対象とする。

同社の新オフィス「所沢キャンパス」。KADOKAWAでは、全従業員が時間や場所にとらわれず、自律的に行動する働き方=ABW(Activity Based Working)を導入している