空調室温目標値「18度以上」に引上げ

94

労働政策審議会安全衛生分科会はこのほど、厚生労働省が示した事務所衛生基準規則を改正する省令案を了承した。空気調和設備の室温の努力目標値を、「18度以上28度以下」へと改める。

WHOが2018年に勧告した室内温度ガイドラインに沿って、建築物衛生法施行令とともに事務所則の空調設備の室温を見直す。高齢者の冬期の血圧上昇を考慮し、5条3項で現行17度以上と定めている空調設備の低温側の室温を1度引き上げる。


WHO Housing and health guidelines