【ご存じですか】在職老齢年金の支給停止 調整額が50万円に引き上げ

14

在職老齢年金の支給停止額は、月額48万円だったが、2024年度からは月額50万円となる。「全国消費者物価指数」を踏まえた24年度の年金額が2.7%の引上げとなることに対応したもの。

在職老齢年金とは、厚生年金に加入しながら給与を得ている労働者が受け取る年金で、老齢厚生年金の基本月額と総報酬月額相当額(給与や賞与の額)に応じて一定の金額を超えると、年金がカットされる。厚生年金に加入しないで働いていれば、制度は適用されないので、年金額がカットされることはない。また、老齢基礎年金は、給与額にかかわらず全額受給できる。



この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン

thirteen + twelve =