トラックドライバーの労働時間 拘束時間規制と上限規制の関係

9

労基法の規制がトラックドライバーにも及び、残業規制960時間が適用されることは知っていますが、トラックドライバーには時間外労働の上限規制があるほか、拘束時間の規制もあります。前者の年間上限は960時間、後者が3300時間ということです。残業規制の時間と拘束時間の規制との関係を教えてください。(宮城・Kサービス)


この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン