東邦銀が評価体系など人事制度改革

50

東邦銀行(福島県福島市)は10月から、人事制度改革を実施に移した。キャリア・評価・報酬の3つの体系を、同時並行で変革する。

キャリア体系については、希望する職務領域・部署を申告できる「キャリア申告制度」のほか、転居を伴う異動の制限の有無でコースを区分する「ライフスタイル選択制度」を導入。通勤が困難な転居者に「転居手当」を支給し、基本住所地居住者との公平性を図る。

評価体系としては、銀行が評価・期待する行動特性を具現化する「コンピテンシー評価」を採用。報酬体系は、役割と職務の区分に加えて人事考課で処遇面が変動する「役割成果給」を導入。また単身赴任手当の対象・額を拡充するなど、各種手当も見直す。

東邦銀行リリースから、以下同