【ご存知ですか】子育てに「伴走型相談支援」 出産一時金の引上げも検討

346

子育て支援が検討されている。その第一が、「伴走型相談支援」で妊娠時から出産、2歳までの育児の間の困りごとを市区町村やボランティア団体が一元的に受けつける仕組をつくる。今年度中にも希望する自治体で開始する方針だ。

総合経済対策の目玉の1つで、10万円相当の経済的な支援とセットにする。妊娠から出産後に必要な子育てグッズやサービスに限って利用できるクーポンなどの支給を検討している。

政府は所得制限などを設けずに行う方向。

内閣府閣議決定「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策(2022年10月28日)」資料から

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン