長時間労働も休憩は1時間か 8時間超の規定は守っているが

26

労働者の1日の労働時間が長くなる時があります。労基法の8時間を超えると1時間の休憩時間を与えなければらないの規定どおり、必ず1時間の休憩を与えていますが、それより長くなった場合、例えば12時間になった場合であっても、休憩を与えなくてもよいのでしょうか。他の会社はどうしているのでしょうか。(兵庫・Sサービス)


この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン

5 × 4 =