【ご存知ですか】セルフ・キャリアドック好事例集 厚生労働省が人事担当者向けに

38
セルフ・キャリアドック普及拡大加速化事業好事例集(上)のほか、導入促進を支援する様々なツールが厚生労働省ホームページに掲載されている。

セルフ・キャリアドックとは、会社がキャリアコンサルティング面談と多様なキャリア研修などを組み合わせて、体系的にキャリア形成を促進・支援する総合的な取組みをいう。

職業能力開発促進法でキャリアコンサルティングの機会の確保が規定されたことにより、体系的なキャリア形成が企業に求められている。キャリアコンサルタントには、社内と社外がある。資格が必要だが、十分な経験がある社員なら同じ役割が担える。ただし、その場合でも、資格の取得を目指して、養成講座の受講等必要な学習を行うことが求められている。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン